tsurugiya

トップ

Blog

HOME > Blog > VS 琵琶湖 ゲルゲ  (-_ – メ )

VS 琵琶湖 ゲルゲ  (-_ – メ )

2018/02/09

 

2 月  8 日  ( 木 )

 

琵琶湖    に   参   戦     。

 

 

VS  ビック バス      

 

 

と 、 その前 に

 

VS

近畿 の 水瓶  琵琶湖 ゲルゲ   との   対 戦   。

 

 

・  ・  ・      。

 

 

THE    完      

 

 

2月 の 琵琶湖 ゲルゲ   恐るべし  !

 

 

 

我の 防寒対策 は 、    かなり ハイレベル !

 

ホームセンター コーナン で 買った 安いベスト に

 

 

ホッカイロ を 10枚 ほど    装 着  !

 

 

そうすると 、

 

ザ ・ 暖かい   を   通り越した

 

アツアツ ベスト     に     変 身 !

 

+  プラス

 

 

今 は 、   マグマ も      追  加   ! !

 

 

どうです    

 

座って じっとしていても 熱い くらいの

 

この  スーパー ホット ベスト   。

 

(    *  ^ ^)  v

 

 

 

し  か  し     !

 

 

この ベストでも   今の 琵琶湖  は 

 

強かった     ・ ・ ・ ・      。

 

 

朝遅め の 8時半   出船    。

 

 

で 、

 

北山田漁港  薄っすら 氷が はる    ・ ・ ・    。

 

(   > _<)

 

 

そして 、 ちょっと 出てみると ! ?

 

 

 

   でしょ  

 

こんな 琵琶湖  見たことがない  ・ ・ ・     。

 

つらら か   ??

 

寒いにも 程が ある   ・ ・ ・      。

 

 

北山田 エリア 水温 3 度 ・ ・ ・    。

 

 

Ω\ζ°  )   チーン

 

 

海 なら 

 

海水温 が   12 度 ・ 13 度  あり

 

ま だ  ましなんですけど   、

 

琵琶湖 は 、     本当に 寒い ・ ・ ・     。

 

足元からの 底冷えが 半端ない   !

 

(     >_<)

 

 

この 寒さだからか ? ?

 

 

午前中 の 琵琶湖 は  、

いい 天気だったんですけど 、

 

なんせ なんせ  貸し切り 状 態     。

 

終日 まで 、

5艇 ?   6艇 ?    見た   程 度 。

 

(    ノД`)   シク シク  …

 

 

 

そんな こんなの 中 、

 

この   小ささ で 、

どこに こんなに パワーを 秘めているのか  ?

 

(     謎     )

 

 

 

今回も この

ZERO アライズ STEEL – b 45   に

助けて もらいました 。

 

ド ス ン     っと な   ! !

 

 

やや  鯉 ! !

いやぁ ~   鯉 は     元気 ・ 元気   。

 

そして 、

少しの   沈 黙  が あ り !

 

から のぉ ~   ・ ・ ・      。

 

スーパー      

 

 

ドラグ  鳴りまくり  、

ジリオン    キャンキャン  言わされまくり   、

12 lb ライン  あの 45S  の    小さな HOOK で

 

なんとか 魚を いなしつつ   。

 

また また 、

2 0 1 8 年  も  やって しまいましたか     ? ?

 

1 2  ㎏   オーバー  ゲット   ! !

 

泣    &    笑

 

 

琵琶湖 の 巨鯉 は 、 

デカい にも 程がある 。   (  笑  )

 

 

鯉を あえて 狙っているわけでは ないんですけど 、

 

釣れてしまう 真冬 の   琵琶湖   。

 

 

この 小さな メタル VIB 45 S  に

どんな 魅力が あるのか ?

 

ワカリマセン   けど 、

 

 

ガッツリ 口 に かかって おります   。

HOOK もやばいですけど   、

 

我 の テクニックか   ? ?    (  笑  )

 

 

 

>> ここで !  一 言 。

 

鯉 を 釣る事が メインではないですけど 、

 

この デカさの 巨鯉  を  

バス タックル で   きちんと いなして   、

獲ることが         

 

イラン っていう人が  多いですけど  、

獲れる !  獲 る !  が     重  要    。

 

魚を 走らせない 、   魚を 突っ込ませない   、

魚の操縦の 練習相手には 持ってこい ですわ 。

 

ヘビー級 すぎて 汗 タラタラ 。

 

 

 

>> ここで  二言め !

 

ZERO アライズ ・ STEEL- b 45S  やるんです   !

 

弊社のルアー = 価格設定 が 安めですけど  、

ちゃんと やれば 、  この 12 ㎏ オーバー でも

 

獲れるん です   ! !

 

この魚が 獲れる   =

バスの 80 UP   でも   問題 なし   。

 

安い 価格帯 でも  、

HOOKの 細部にまで  こだわり  、

ええ仕様 に しておるんです   !  !

 

※   宣伝 終わり 。

 

 

ま ぁ 、 一 度  琵琶湖  で

この 軽トラクラス と  対峙することが あれば  、

チャレンジ してみてください 。

 

掛けるのは 簡単 なんですけど 、

獲るのが   至難の業  ですから    ! !

 

( ´艸`   )

 

 

で  、

 

本日 鯉は おなか 一杯 っと 思っていたんですけど 、

その後 も  2 発  釣れてしまう 。

 

ZEROアライズ STEEL – b 

 

このルアー この小さいボディに 

何かを 秘めているんでしょうけど ねぇ ~ 。

 

( ホント  謎  )

 

小太り ゴン太  マッチョ

 

 

&  これは なかなか 珍しい 。

 

 

このサイズになると スレでは なかなか

上がらないんですけど 、

掛かったところが 素晴らしかったのか   ? ?

 

 

尾っぽ の 先

これまた   GET

 

スーパー  引きを 楽しみました    。

 

( ´艸`   )

 

 

鯉が かなり濃い  エリア

水温が 低下して 少しでも 温かい 

場所に 集結している 感じで   、

 

この中 で バスも 回ってくるだろう !  と

頑張って いたら   ! !

 

これば 、 鯉では 無し !

この 引きは 、 今までとは   違う  ?

 

バ ス  か    ? ?

 

2018 年  初 バス か   ? ?

 

と 思いきや   ・ ・ ・ ・      。

 

 

これまた ヒゲあり の   512 !

( >_<)

 

これは イカン ってことで 、

午前中で このエリアに見切りをつけて  移 動 。

 

 

昼からは 、

とりあえず 井筒 で ちょっと 贅沢 な

 

 

ハンバーグ & ステーキランチ を 頂き 、

 

改めて 気分 一転

 

バス を 求めて   ! !

 

 

って 意気揚々 と 頑張ったんですけど 、

 

 

午後から   天候 悪化    ・ ・ ・  。

 

 

曇りはじめて 、 風も あり

 

 

雪が 骨身に 染みる   ・ ・ ・   。

 

めちゃくちゃ 

 

         ・      

 

 

2月 の 琵琶湖 

特に 今年は   寒いようですが   、

 

無 理   ! !     ギブ  アップ    。

 

井筒前 で 水温4 . 3 度  色々と 移動しても

一番 高くて 4 . 9 度  ?

 

午後 から ノー バイト で   終 了   ~   ・ ・ ・   。

 

 

ま だ バスに 行くには ちょっと

早かった かぁ ~ ・ ・ ・   。

 

ってな 感じ で

2018 年  バス の 初陣 は

 

     

 

(   ノД`)  シク シク …

 

 

次   ! ! 

次 行って みよう    。

 

もう 少し   暖かく なったら 、

 

S  ビック ママ   じゃ   

 

 

追 伸   :

テスト ルアー の   結果 は   ! ?

 

いい感じ だったんですけど    、

まだ まだ 改良点 が     アリ  アリ  

 

頭で  考えた 事と  、

実 際  使用したときの   差 は   、

大きかった  ねぇ  ~     。

 

(    > _<)

 

 

色々 と    また 煮詰めて 、

出来たら ご報告 させて 頂きます   。

 

 

                                                       By 剣屋 1 号

  • ルアー
  • ロッド
  • リール

page top